misc

機内持ち込みできて座れるスーツケース ZÜCA FLYER KÜRO-LÜX Travel

27リットルのスーツケースがだいぶ傷んできたのでそろそろ交換しようと、色々と物色していたのですが、コレといったものはなかなか見つからないものですね。

ちょっと前に空港で見かけて気になっていたスチールフレームのキャリーバッグの名前がずっと分からなかったのですが、タイミング良くANAの機内誌で ZÜCA というメーカーの物であると判明。仕様がちょっと、とか色々悩んだのですが、心惹かれてしまったので仕方ない、購入とあいなりました。

色々な工夫が面白いちょっと変わったキャリーバッグ


ZÜCAには色々なモデルがあるのですが、今回購入したのはFLYER KÜRO-LÜX Travelというモデルです。
FLYER KÜRO-LÜX Travel | ZÜCA


ZÜCA というメーカーのキャリーバッグは屈強なフレームでナイロンバックを囲ったような形をしています。そのため、見た目が無骨で結構目立ちます。


このフレームで囲まれているが故、このキャリーバッグは座ることができるのが最大の特徴。この座面に座ることができます。なかなか恥ずかしくて座る機会は少ないですが、地方都市でなかなか来ないバスを待ったり、空港でフライトディレイを待っている時などには重宝します。


そして、この大きな車輪。
最近のキャリーバッグは四輪でキャスターが自由に方向を変えられるものが多くなっています。取り回しはとても楽なのですが、可動部分が多いとどうしても車輪の振動音が出やすくなります。
それに比較して、この ZÜCAのキャリーバッグはタイヤが2個しか無いために取り回しの自由度は狭くなってしまいますが、振動音がとても少ないのがメリット。スムーズに移動が可能です。


大きな車輪が2つだけ付いているのですが、実は引っ張っていない時には、車輪も宙に浮いていてフレームが4本の足となって、きちんとカバンを立てています。座れるのだから当然なのですが、この足のおかげで電車の中などでバッグが動くこともなく、とても安定しているもの良いところです。

このZÜCAの収納力ですが、普通のキャリーバッグと特に変わりません。ずっと使っているRIMOWAのSALSA Deluxe Hybridの31Lとほぼ同じ大きさ。

ちなみに、SALSA Deluxe Hybridはこちらでご紹介していますので、よろしかったらどうぞ。
RIMOWA SALSA DELUXE の新モデル HYBRID が届きました | 最近,気になったこと…

中は一室になっている分だけ、ざっくりと色々なものを入れられますが、その分、散らかりやすいです。

そのため、インナーバッグが最初から付属しています。いくつかのサイズのものが付属していますが、一番大きいサイズのインナーバッグなら2日分の衣類はバッチリ収納できます。

2日分をもう少し薄いサイズのインナーバッグに分けて入れると、日々の着替えの取り出しが便利です。

ワイシャツも3つ折りにすれば、難なく収納できます。シワにもならず良い感じです。

専用のインナーバッグだけあって、ジャストフィットで収納できます。衣類以外にも、電子機器のアクセサリーを突っ込んでおいて一番上に入れておけば、ファスナーを少し開いてサッと取り出せるので重宝しています。

当然、インナーバッグだけ他のカバンに入れて使うこともできます。TUMIにもちょうど良く入ってくれるので、一泊くらいならこのインナーバッグをTUMIに入れて出張に行っています。

これだけしっかりしているキャリーバッグなので、重量は5,0kgとちょっとだけ重めです。ただ、同じ容積の他のバッグより1.0kgくらい重いだけなので、それほど苦ではありません。それに、フレームがしっかりしていて、かつ、色々なところに持つための穴があるので、機内のコンパートメントに収納するのも、今までより楽なくらいです。この写真の真ん中のスリット(穴)も持ち手になっていて、ここを持てば簡単に頭上に持ち上げることができます。

良いところずくめのようですが、敢えて不満な点をあげるとすると、やや大きいのとフレームがしっかりしているので人混みで引っ張るのは気を使います。アルミのフレームなので角が当たった痛いので、人にぶつけないように注意が必要です。(混み合っているところで使うことを想定しているトラベルカバーが付属していますが、デザインが野暮ったいのと、持っていくと邪魔になるので使っていません)。
また、バッグの素材はコーデュラナイロンなのでそれなりに撥水はしてくれますが、やっぱりレインガードが欲しいです。


こちらの公式サイトでは、他のモデルも紹介されています。
ZÜCA公式サイト | ZUCA-JP.COM

ちょっと人と違うバッグが気になる方にはオススメです。





最後まで読んでいただきありがとうございます。

follow us in feedly 左のアイコンをクリックして、このブログを Feedly に登録していただけると嬉しいです


Facebook ページでも情報を発信していますのでよろしかったら「いいね!」をお願いします

RSSリーダへの登録は こちら からどうぞ。

URL
TBURL

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フェイスブックでのコメント

Return Top