DPUB

Dpub 7 も熱かった、そしてその熱量はオフレポという形で噴き出した #dpub7

2013年2月2日(土)に Dpub 7 in 東京を無事に開催することができ、ほっとしている @azur256 です。今回は過去最高の 180 人規模での開催となり会場も熱気もはち切れておりました。
そんな状況にも関わらず、今回も事故も無く無事に開催できたのは、参加者の皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございました。


DPUB Logo Black

開催してから3日が経ち、参加された皆さんもそろそろ日常生活に戻れてきている頃でしょうか。本当にスゴイ熱量の会でしたよね。そして参加者の皆さんがその熱を持ち帰っていただいていたことはこれからご紹介するエントリが物語っていると思います。

次回の Dpub はまだこれから計画することになりますが、この想いを思い出してまた参加していただきたいです。まだ参加されていない方とは、この熱き時間を共有できることを楽しみにしています。

では、いってみましょう!

参加者の皆さんからの熱いオフレポ

参加いただいた方々からの熱いオフレポ。当日の笑顔やこういうレポート、そして Dpub から始まる新たな活動があるから、 Dpub にまた集いたいと思えるのだと思います。
(順不同です。データソースは複数の手段から抜いていますが漏れてたらごめんなさい)。


@original_pe さんが NAVER まとめに、レポまとめ を作ってくれています。

幹事チームからの御礼

幹事チーム全員が感じていることは「参加してくれた皆さんへの感謝」です。本当にありがとうございました。
そして内輪の話で申し訳ないですが素晴らしい幹事チームの面々にも感謝。


番外編

Dpubに対する想いはきっと人それぞれなのだと思うけれど、一度でもDpubの熱を感じた人はなんらかの想いを持ってくれていると信じていたい。
そしてそれを感じさせてもらえるエントリを番外編としてご紹介。


では、皆さん、また Dpub でお会いできることを楽しみに、それまでは色々な形で交流しましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

follow us in feedly 左のアイコンをクリックして、このブログを Feedly に登録していただけると嬉しいです


Facebook ページでも情報を発信していますのでよろしかったら「いいね!」をお願いします

RSSリーダへの登録は こちら からどうぞ。

URL
TBURL

コメントとトラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フェイスブックでのコメント

Return Top