misc

記名式SUICAを再発行してみた

最近、なんかポロポロとトラブルがあって気を引き締めないとと思っている @azur256 です。今回はブログネタのために SUICA を再発行してみたのでレポートしてみます


SUICA 001 1


記名式 SUICA は再発行できます

SUICA とか ICOCA という交通系 IC カードには記名式と無記名式がありますが、例えば SUICA 定期券などは記名式 IC カードになります。一方、券売機などでもカードを買うことができ、この場合は無記名式になります。

記名式 IC カードの場合、利用者と IC カードの関係を紐づけできることから再発行することができます。

私は SUICA 定期券を使っていたのですが、広島に引っ越した時に定期を解約して記名式 SUICA として使っていましたので、今回再発行することができました。

再発行の手続きはちょっとだけ面倒でした

再発行にあたり、幾つか注意が必要なことがありました。

まず、私は広島に住んでいるので JR のエリアとしては西日本のエリア。したがって SUICA の再発行手続をすることができません。逆に ICOCA は東日本エリアでは手続きできないのだと思われます。

次に再発行は即日ではできませんでした。再発行のためには、まず SUICA の利用停止処理が必要です。再発行はこの処理を行った翌日以降14日以内でないと行えません。
そのため、私のような西日本エリアの人が東日本エリアを日帰りするような時に再発行手続きをすることは現実的には不可能です。

それ以外の注意事項としては、利用停止と再発行のどちらのタイミングでも公的証明書(免許証や保険証など)が必要です。また、再発行の際には公的証明書以外に、利用停止の際に受け取った整理番号票(冒頭の写真)が必要です。

再発行に必要な費用は、再発行手数料の 500 円と SUICA のデポジット 500 円の合計 1,000 円が必要です。

実際に再発行してみて

SUICA の中には数千円入っていたので、記名式 SUICA で良かったな、と思いました。再発行の手続きは少し面倒ですが、場合によっては1万円以上のチャージをしていたりする事もあるので、このくらいの手間は惜しくないでしょう。
SUICA が無い生活は不便極まりないことも良く分かりましたので、これからも記名式 SUICA を大事に使っていこうと思います。

あ…冒頭に「ブログネタのために」と書きましたが、本当は SUICA が見当たらなくなってしまって再発行したのでした。写真に思いっきり「紛失」って赤丸されてますね(汗)



最後まで読んでいただきありがとうございます。

follow us in feedly 左のアイコンをクリックして、このブログを Feedly に登録していただけると嬉しいです


Facebook ページでも情報を発信していますのでよろしかったら「いいね!」をお願いします

RSSリーダへの登録は こちら からどうぞ。

URL
TBURL

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フェイスブックでのコメント

Return Top